FC2ブログ

エロエロサイト


月別アーカイブ


カテゴリ


最新記事


ピンテクス


検索フォーム


BlogPeople


■ 他のサイトの更新状況 ■

Powered By 画RSS

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

小さい頃からセックスに興味がありました。最初は好きな人としたかったけど、思春期になってやりたい願望が高まって、つい当時流行ってた伝言ダイヤルに「挿入はナシで会える人」って募集してしまいました。

「処女?」「本番はダメなの?」「やらして!」会えば最後までやられそうなメッセージの中に「女の子がイクところを見るのが好きです。おじさんですが良かったら返事下さい」こんな感じのメッセージがありました。
声が素敵だと思ったので返事を返すと「恥ずかしい話、僕は起たないから出来ないんだ。でも若い子の裸が見たいと思ってね。」
起たない…じゃあセックスは出来ないからいいかな?って思って会いに行きました。

待ち合わせ場所に現れた山田さん(仮)は40代後半でイメージ通りの優しそうな人でした。
ホテルに入り、私を裸にすると山田さんは服を着たまま愛撫を始めました。
胸を揉み、乳首を舐められます。「乳首たってるよ?」「気持ちいい?」と言いながら軽く噛んだりされて恥ずかしいけど「あっ…あんっ」と声が出てしまいました。
乳首を責めながら手が下に…「凄い…濡れてる。ビチャビチャだよ?」言われなくても音でわかりました。ちゅくちゅくといやらしい音が響きます。
山田さんの指がクリに触れた時「あっ!」と叫んでしまいました。「ココ、1番感じるでしょ?」と指先で円を描くように弄られイキそうになってると「まだだよ」と指を離さしました。
自分でもアソコがヒクヒクと敏感になってるのがわかります。その敏感になったアソコに山田さんは顔を埋め、舌と指で責めてきました。
「ひぁぁぁ!」足の先から頭まで快感の波が走ります。
怖いような、でも止めてほしくないような、複雑な気持ちです。
「あぁぁぁ~」と叫ぶ事しか出来なくなった私に「いっていいよ!」と舌でクリを舐め、指を中に入れて掻き回します。
「あっ!ダメ!気持ちいい!イク!いっちゃう~!」
身体を反らし、大声で叫びながらいってしまいました。

その後、山田さんとの関係は数年間続きました。処女を捧げ、いっぱい「気持ちいい事」を教えていただきました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。